スペーシア
真空ガラス スペーシア

結露を防ぐ窓ガラス
サッシはそのまま、取り替簡単

スペっちの説明

あなたの窓ガラスの悩みに悩める『スペっち』が答えます。

僕は、広告キャラクターのスペっちです。
スペーシアというのはガラスが2枚に重なってるのです。
ガラスの間は真空になっているんです。だからガラスの結露は
なくなるし適度にお日様を取り入れて冷暖房費を節約できるし
地球温暖化防止にも貢献出来る。
それにサッシ交換不用で取り替えも簡単なんです。


紹介
スペーシア
一枚ガラスの4倍断熱。結露をおさえて窓リフォームに最適。

高断熱  快適な室温を逃しません。
2枚ガラスの間にある真空層が、一枚ガラスの約4倍の断熱性能を実現。
室温を逃しにくく、節電にもぴったりです。

結露  いつでもクリアな視界を。
寒い冬や梅雨時の発生する不快な結露。スペーシアは外気の影響を受けにくいため、
-25℃以下になるまで結露の発生をおさえます。
(写真の左はスペーシア、右は一枚ガラスです。スペーシアは結露していません。)

遮音   騒音を減らして静かな環境を
スペーシアの遮音性能はJIS等級T-2をクリア。2枚のガラスの共鳴がなく、遮音効果に優れています。


まずはお見積りを。
当社では、お客様のご要望にお答えできるご提案をさせて頂きます
連絡頂ければ採寸に伺います。見積は無料です。
スペーシアの他にも、防犯ガラスもご相談ください。

ガラス1枚の取替から修理まで即対応させて頂きます。

お問い合わせは TEL0742-62-9060、または『お問い合わせフォーム』の方からもお願い致します。